TOP FORUM8デザインフェスティバル2014-3Days http://www.forum8.co.jp/

 第13回 3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド 特設ページ
 
 
受賞結果 2014/11/26掲載

 グランプリ
 「協調型ITSドライビングシミュレータ」
 トヨタ自動車株式会社
車同士の通信や道路に設置された機器と車との通信によって安全な交通社会の実現を目指す「協調型ITS」をわかりやすく体験する事を目的としている。ITS世界会議デトロイトにおいて展示。米国で実証実験を行っている車間通信システムに加え、日本が先行している路車間通信システムを仮想体験できる。作成したVR空間においては、デトロイトの高速道路、ダウンタウンの街並みをVRにより高精度なリアリティを追求して再現し、6軸モーションプラットフォームを用いたハードウェアとの組み合わせにより、体験時の臨場感をさらに向上させている。
 

 準グランプリ 優秀賞
 「東高瀬川周辺環境改善シミュレーション」
 京都市立伏見工業高等学校
課題研究で、地域が抱える課題として本校西側に流れる東高瀬川の周辺環境の改善策を考えている。地域の方々へのヒヤリングやアンケートを行い、地域が求めている河川環境をシミュレーションしている。今回は人々が集える河川をテーマとし、改善策では、マンションの公園と一体化した環境を考えている。
 

 アイデア賞
 「クイックデッキプロモーションVRデータ」
 日綜産業株式会社
新たな仕組みを導入した新製品足場「クイックデッキ」のプロモーションに使用するためのVRデータ。工場内や橋梁等の活用場所をモデルとして作成し、他製品には無い特徴を表現している。足場の動きのほかにキャラクタの動きも組み合わせることで、組み立て手順の確認や検証にも活用することができた。
 

 エッセンス賞
 「DSSS体験VRデータ」
 一般社団法人UTMS協会
ITSの仕組みの1つであるDSSSシステムを一般の方々に体験して頂くためのシミュレータ。実際の道路をアレンジしたコースを走行し、6種類のイベントを選択して体験することができる。システムを搭載していない車と動きを比較することで、DSSSの効果を分かりやすく表現している。
 

 審査員特別賞 デザイン賞
  日本大学 理工学部 土木工学科 教授 関 文夫 氏
 「N邸住宅設計検討VRシミュレーション」
 アトリエ・ドン
住宅の設計にVRを活用した事例。外観や室内のデザインに利用した他、プライバシー確保の為周辺からの見え方の確認にも利用した。別途CFD解析を行い、空調による室温の分布や風の流れをVRにて可視化、設計に利用した。ARによる現地確認にも用い、また施主との協議にVR-Cloudを活用する予定。
 

 審査員特別賞 アカウンタビリティ賞
  道路・舗装技術研究協会 理事長 稲垣 竜興 氏
 「橋梁付替えにおける施工工程および施工VRシミュレーション計画」
 株式会社創造技術
本VRは、河川改修計画に伴い橋梁付替えが必要となった二級河川において、工事に伴う迂回路計画、上部工桁搬入及び桁架設施工に伴う夜間施工、市道通行止めに伴う切廻し計画の3次元シミュレーションを作成している。夜間施工の状況、迂回路走行時の視認距離確認をVRにより検証し各関係機関との協議の円滑化、今後実施される地元住民との合意形成に貢献していくことを目的としている。
 

 審査員特別賞 地域づくり賞
 NPO 地域づくり工房 代表  傘木 宏夫 氏
 「大沼の浮島景観シミュレーション」
 株式会社三友エンジニア
大沼の浮島は山形県朝日町にあり、白鳳9年(680年)に発見され、沼形は瓢箪の形をし、湖上を浮遊する大小60あまりの島が点在、国指定の名勝地として登録されている。当社が沼の周囲測量の業務を受注したことをきっかけに後生に残せるように浮島稲荷神社や縁結びの橋と伝えられる鳥鵲(かささぎ)橋などを再現や、実際には見られない湖上からの景観や鳥瞰、また島の浮遊状況をVRで再現している。併せて点群計測を行っており、そのデータも重ねてよりリアルなデータを実現している。
 

 ノミネート賞
 「運転サポートエージェントVRシミュレーション」
 同志社大学
VR環境を用いて、次世代の協調型運転サポートエージェントシミュレーションの研究開発を行う事を目的としている。移動式三次元計測システムにより、計測された点群情報を元に、VRデータの作成を行い、センシング実験場として使用される大学構内を高精度に再現している。実車パーツを用いたドライビングシミュレータ、全方位カメラ・レーザーライダーユニットを搭載し、高度な自動制御が可能な超小型電気自動車と組み合わせたシステムを構築することで、高度な研究の実施を可能としている。
 

 ノミネート賞
 「ボルドー埠頭周辺におけるITS教育シミュレーション(G'EduCom)」
 ITSボルドー La CUB & BMIA
ボルドー埠頭周辺における、インタラクティブでマルチユーザに対応した安全運転、エコ運転の訓練を行えるソリューションです。現実的で没入感のある空間により、事故、歩行者横断、悪天候、交通渋滞等のさまざまな状況に対して、制約無く、被験者の反応のテストを可能としています。トレーナーは、シンプルなタッチパッドのインターフェースで、シミュレーション全体をチェックします。そして、運転ルートの様々な場所にイベントを設定したり、天候の修正などを行えます。また、タブレット操作により、VRシミュレーションの途中に、被験者からの質問に答えるだけで無く、被験者に多項選択式の問題を質問することができます。システムでは、排気量としての二酸化炭素量、燃料消費とイベントへの反応時間を含んだ、トレーニングセッションのフルレポートが、リアルタイムに入手可能です。
 

 ノミネート賞
 「VRを活用したカリフォルニア州レッドランズ市氾濫解析プロジェクト」
 Michael Baker International
レッドランズ市ダウンタウン地区は周辺の100年洪水を想定し、既存の排水施設の改善を含めVRを活用した氾濫解析業務。解析部は雨水流出解析ソフトウェアxpswmmを用いてDTM地形データと共に水理モデルで解析した。解析結果をUC-win/Roadへ読み込み、洪水状況とハザード・リスクを3次元バーチャルで表現した。また、今回xpswmmとUC-win/Roadの連携活用は氾濫高原国際会議等でも発表され、合意形成のツールとして大役を果たした。
 

 ノミネート賞
 「東京メトロ地下鉄シミュレータ」
 東京地下鉄株式会社
南砂町駅改良工事のCSRの一環として、東京メトロ南砂町駅、広報施設で展示する運転体験シミュレータ用に作成されたVRデータ。東京メトロ東西線の西葛西駅から南砂町駅までの上下線を表現し、駅への停車のほかに鉄橋の通過やトンネル内の走行が体験できる。シナリオ機能を利用した停車位置の判定により、停車位置の正確さに応じて評価を表示する仕組みとなっている。
 


   コンテスト概要

2002年のUC-win/Road「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー」受賞を機に毎年開催。本フェスティバルのメインイベントとして多くの優秀な作品が発表されており、2011年からはVR-Cloud®によるクラウド投票がイベントを盛り上げています。
UC-win/Roadによる3D・VRシミュレーションの作品コンテストです。スクリプト(5分)、シナリオで作品を表現します。
クラウド上で作品公開・一般投票を実施いたします。自宅やオフィスなどから、作品の閲覧と一般投票が行えます。

   コンテストの流れ
作品募集要項
受付は終了いたしました。
ノミネート作品一覧 投票ページ 受賞作品 選定結果ページ

2014.10.14Tue  作品応募締切
応募基準・提出物
・UC-win/Roadで作成されたVR データ(スクリプト必須/CD-ROM、DVD 等のメディアに保存)
・VRデータの概要(150字以内)、操作方法
提出物送付先
〒108-6021東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟21F (株)フォーラムエイト システム営業グループ 第13回コンテスト受付係 宛

2014.11.4Tue  ノミネート作品審査会

フォーラムエイト東京本社セミナールームにて
ノミネート作品審査会を実施。
 
審査員
右から、関 文夫 氏(審査委員長)、稲垣 竜興 氏、傘木 宏夫 氏

2014.11.8Sat〜 11.16Sun  クラウド一般投票期間  

VR-Cloud® インストール VR データの閲覧・操作 評価・一般投票

VR-Cloud®インストールはこちら

2014.11.18Tue  14:00 受賞作品審査会  フォーラムエイト 東京本社 MAP
審査員受賞作品選考会
投票による順位点および特別賞順位点により審査員が選考。一般投票70%、当社選考委員30%の重み付けで集計。

2014.11.20Thu  10:30 品川インターシティ ホール
第13回 3D・VR シミュレーションコンテスト オン・クラウド 各賞発表と表彰式

司会者プロフィール
町田 聡 氏
プロジェクションマッピング協会アドバイザー/アンビエントメディア 代表/フォーラムエイト非常勤顧問

アンビエントメディア代表 コンテンツサービスプロデューサー。プロジェクションマッピング、デジタルサイネージ、AR、3D メディアのコンサルタントURCF アドバイザー、(財)プロジェクションマッピング協会 アドバイザー。著書に「3D 技術が一番わかる」技術評論社、「3D マーケティングがビジネスを変える」翔泳社 など。

   審査員プロフィール

審査委員長
関 文夫 氏

日本大学 理工学部 土木工学科 教授

日本大学理工学部土木工学科卒業後、入社した大成建設にて土木設計部設計計画室に所属し、橋梁エンジニアとして設計・現場勤務を経て、道路構造物や河川、港湾、講演などのデザイン等に取り組む。2011年より現職。
傘木 宏夫 氏
NPO 地域づくり工房 代表

環境アセスメント学会理事、自治体問題研究所理事、長野大学非常勤講師、木崎湖温泉開発株式会社取締役、長野県大町北高校学校評議員。著書に『仕事おこしワークショップ』(2012年)他。平成17年度地球温暖化防止活動環境大臣賞受賞。
稲垣 竜興 氏
道路・舗装技術研究協会 理事長

財団法人道路保全技術センターにて情報技術部長を歴任。著書として、「漫画で学ぶ舗装工学」シリーズをはじめ、舗装工学、道路工学に関わる書籍を多数執筆。道路・舗装の技術発展と研究開発の推進活動を進めている。


   各賞・賞品

グランプリ   優秀賞   特別賞 [アイデア賞/エッセンス賞]   審査員賞   ノミネート賞
重複しての受賞はありません。
グランプリ
最優秀賞
賞状・トロフィー、ハイスペックPC、図書カード

14.0型 高精細クアッドコアモバイルノートPC
(Lenovo ThinkPad T440p スペシャルパッケージ)
図書カード 25,000
優秀賞
準グランプリ
賞状、ハイスペックPC、図書カード

14.0型 ハイパフォーマンス・ノートPC
(Lenovo ThinkPad T440p ハイパフォーマンスパッケージ)
図書カード 10,000
特別賞
アイデア賞・エッセンス賞
賞状、タブレットPC、図書カード

ソニー エクスペリア 10.1インチ
(Xperia Z2 Tablet SGP512JP)
図書カード 2,500
審査員賞
審査員賞
賞状、デジタルカメラ、図書カード

ソニー サイバーショット
デジタルスチルカメラ(DSC-HX60V)
図書カード 2,500
ノミネート賞
ノミネート賞
表彰盾、図書カード

セミクリスタル盾、東京宿泊ご招待
図書カード 2,500


   作品募集要項

作品応募締切 2014年10月14日(火) 募集受付は終了いたしました。
応募基準・提出物 ・UC-win/Roadで作成されたVR データ(スクリプト必須/CD-ROM、DVD 等のメディアに保存)
・VRデータの概要(150字以内)、操作方法
提出物送付先 〒108-6021 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟21F
(株)フォーラムエイト システム営業グループ 第13回コンテスト受付係 宛
応募作品の著作権等 受賞作品のVRデータの著作権は、応募者に帰属するものとします。
提出されたデータの配布は行いませんが、フォーラムエイトは、著作者が制作したデータ、作品および成果物について、出力画像・動画等の編集・加工を行い、対外発表、研究発表、営業活動、広報活動として、HP、広報誌、書籍、雑誌、新聞等媒体における掲載・紹介など、二次使用許諾権利を持つものとします。あらかじめご了承ください。
応募に関するお問合せ先 TEL: 03-6894-1888  FAX: 03-6894-3888  E-mail: forum8@foum8.co.jp
ノミネート予選選考会 本選へのノミネート作品は、2014年 11月 4日(火)に決定いたします。
2014年 11月 4日(火) ノミネート予選選考会

   一般投票




一般投票期間:2014年 11月 8日(土)〜16日(日) 

ノミネート作品一覧・投票ページの 閲覧・操作/評価投票・入力ページへ ボタンより、VRデータの閲覧・操作と評価を投票いただけます。
1作品から投票は可能です。投票は複数回実施することが可能ですが、1度投票した作品の投票内容は変更できません。
是非、全ての作品をご覧いただき、各賞をご投票して下さい。

VRデータの閲覧・操作方法については、 HELP : VRコンテストの投票の流れ をご確認ください。


   関連製品



道路事業・公共事業における合意形成を支援する3次元リアルタイムVRソフトウェアパッケージ

VR-Cloud(R)

クラウドサーバ上で3D・VRを利用する合意形成ソリューション。インターネット環境さえあれば、シンクライアントでもWebブラウザでVR空間を操作できます。

活用例:大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学 福田知弘研究室
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲デザインミーティングの例
・手書きデザイン入力(注釈機能)
・ビデオ会議システム(Skype)を
利用した協議シーン
▲視点位置は、
VRで シーンを自在に選定
▲景観評価付きの3D掲示板機能


   過去コンテスト作品紹介
Page Top